Top >  フコイダンの特徴 >  フコイダンの様々な健康効果

スポンサードリンク

フコイダンの様々な健康効果

フコイダンには以下のように様々な健康効果があります。

1.ガン細胞が増強し移転する際に新しい血管をつくり栄養分を補給しますが、
  このガン細胞の栄養分補給路である新生血管を作るのを抑制することにより、
  新生血管抑制作用の効果があります。

2.フコイダンは腫瘍細胞に直接作用し腸管から吸収されたフコイダンが血流とともに病巣部に到達し、
  ガン細胞に対してアポトーシス(自殺)を誘導することにより抗腫瘍作用の効果があります。

3.免疫システムを担うNK細胞やマクロファージ・キラー細胞などの働きを高めて、
  ガン細胞を攻撃することにより免疫力増強作用の効果があります。

4.どろどろの濁った血液を、さらさらなきれいな血液に変えて血液循環を促進することにより
  血管凝固阻止作用の効果があります。

5.腸を刺激して腸内の有害物質や余分な脂肪分を除去し腸の善玉菌を増やす結果、
  便通を良くすることにより整腸作用の効果があります。

6.胃潰瘍の原因とされているピロリ菌を除去し、胃壁にピロリ菌が付着するのを阻止することにより
  抗ピロリ菌作用の効果があります。

7.発病した胃潰瘍の治癒を促進することにより抗漬瘍作用の効果があります。

8.フコイダンは食物繊維であるため食品のコレステロールを吸着して体内へ排泄するため、
  コレステロールの上昇を抑えることによりコレステロール低下作用の効果があります。

9.肝機能を向上させて解毒作用を高め胆汁の分泌を促進させることにより、
   肝機能向上作用の効果があります。

10.腸管で余分な塩分を吸収し、さらにフコイダンのカリウムによって腎臓からナトリウムを
   尿中に排泄させることで血圧が下がることにより血圧上昇抑制作用の効果があります。

11.免疫力を調整してアレルギー症状を緩和することにより抗アレルギー作用の効果があります。

フコイダンは昆布などの海藻類の中でもメカブやモズクのヌルヌル成分に含まれている成分です。

海水に含まれる豊富なビタミンやミネラルを吸収して育った海藻類は太陽の恵みを受けて光合成を繰り返しながら成長します。

そして海藻表面の「ヌルヌル成分」に含まれているフコイダンには多くの驚異的な健康パワーが秘められていることが明らかになりました。

この健康パワーが秘められたフコイダンが分泌されるのは海藻の葉にある粘膜管です。

例えば、葉や茎が潮の流れや砂などでキズ付いた時に、その部分から細菌が侵入しないようにフコイダンが防御してくれるです。
また海藻自身が周囲の微生物に食べられないようにするためにフコイダンがガードをしています。

それから引き潮の時は海藻の表面は大気にさらされ乾燥しますが、
フコイダンはこういう時も海藻表面の乾燥を防ぎ、いわば天然の潤い成分となります。

そしてフコイダンが多く含まれる海藻は深い海で成長する海藻よりも浅い海に成長する海藻です。
とりわけ最も多くフコイダンが含まれているのは海草類の中でもメカブやモズクです。

フコイダンの健康パワーは最近ではサプリメント先進国のアメリカで関心を集めており、今や多くのアメリカ人が海藻を食生活に取り入れているほどです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 海藻と長寿の関係  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの人体への吸収  > 

         
このページについて

このページは「フコイダンと健康との関係を考える」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴