Top >  フコイダンはガンに効くのか? >  ガンの生存率と死亡率と死亡者数

スポンサードリンク

ガンの生存率と死亡率と死亡者数

現代社会においてガンで死亡する患者は多いといわれますが果たして癌(がん、ガン)の生存率はどれくらいでしょうか?

実は私達の体内では健康な人でも10日で3000~4000個位の癌(がん、ガン)細胞が発生しては消滅するという事が起こっており、常時1万個くらいの癌(がん、ガン)細胞は体内に存在しているのです。

この数は人間の免疫機能が正常に働いてさえいればさほど問題ではありません。
しかし長年の間違った食生活や生活習慣の乱れなどによる細胞代謝異常と免疫機能の低下によって癌(がん、ガン)細胞が突然変異を起こし、増殖を繰り返し周りの細胞を侵食していくのです。

癌(がん、ガン)細胞はおよそ10万個に成長すると体に異変が起こるといわれていますが、9年位経過して1cm位にならないと容易に発見されず、しかも場所によっては発見された時には既に手遅れな場合が多いのです。

さて、仮にベストの癌(がん、ガン)治療を受けて一安心となった後はどうなのでしょうか。
統計データによると、癌(がん、ガン)発症者の5年後の生存率は55%、10年後の生存率はわずか30%となっています。

すなわち、癌(がん、ガン)は発病後10年間で70%が死亡している不治の病といえるわけです。
一般的にいわれていることはガンの再発周期はいわゆる奇数年毎、つまり、1年、3年、5年・・・・・・となっており、その周期で再発しなければ生存率は上がるというのが定説となっています。

さてそれでは日本とアメリカの癌(がん、ガン)による死亡率はどのくらいでしょうか?

厚生労働省大臣官房統計情報部の人工動態統計によるとわが国における死亡率の推移を死因別にみると、明治から昭和初期までは多かった肺炎、結核、胃腸炎などのいわゆる完成性疾患は戦後は急速に減少しました。

しかし戦後はそれらに変っていわゆる生活習慣病(ガン、心臓病、脳血管疾患など)による死亡が上位を占めるようになったということです。
癌(がん、ガン)は昭和56年から死因のトップを占め、平成14年には死亡数304,286人、人口10万人に対して死亡率241.5、総死亡の31.0%となっています。
                      
一方、アメリカでは1992年からの10年間で癌(がん、ガン)死亡率は6%減少してきました。
しかし日本においては癌(がん、ガン)対策に年間約700億円もの税金が使われているにもかかわらず、ガン患者は年間30%の比率で増加の一途をたどっています。
残念ながらこれが日本における癌(がん、ガン)医療の現状なのです。

最後に癌(がん、ガン)による死亡者数はどれくらいでしょうか?

日本は世界最長寿国を長年キープしていますが、一方では寝たきりの人も世界一と言われています。

その大きな原因は日本人の食生活の欧米化、運動不足、喫煙、ストレス等の生活習慣から派生するいわゆる生活習慣病であり、これは豊かさの代償ともいえる病気といえます。

生活習慣病で最も多い病気が癌(がん、ガン)であり、1981年に脳卒中を抜いて三大成人病(ガン・脳卒中・心臓病)のトップになって以来、現在に至るまで相変わらず人々の脅威となっています。

2003年の死亡者は約100万人で、そのうち癌(がん、ガン)による死亡者数は約31万人にのぼり、1日に850人もの人が癌(がん、ガン)で死亡していることになります。

しかし実際には癌(がん、ガン)による免疫力の低下による感染症などを引き起こしたことによる死亡者数は約10万人にのぼるともいわれておりますので、合計では約40万人、すなわち2.5人に1人の割合で癌(がん、ガン)で死亡しているということになります。

さらに厚生労働省の発表では、2015年には89万人が癌(がん、ガン)患者となり、60万人が癌(がん、ガン)で死亡するであろうとの予測もあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 フコイダンが多く含まれるものは?  |  トップページ  |  次の記事 フコイダンの構造とアポトーシス誘導作用  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://maxi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/11

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「フコイダンと健康との関係を考える」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴