Top >  フコイダンはガンに効くのか? >  癌(がん、ガン)の予防方法2

スポンサードリンク

癌(がん、ガン)の予防方法2

実は癌(がん、ガン)になる大きな原因は食生活にあります。
そしてごく一部の癌(がん、ガン)は親から子供へ遺伝します。
これは、共に生活する中での食生活や生活習慣など、その環境が子供へ引きつがれた結果として、がんにかかる人が多い家系があるのだといわれています。
偏食は、癌(がん、ガン)になる原因の1/3以上を占めているのです。

この食生活による原因は喫煙や排気ガスなどによる原因よりも多く、この食生活を改善していくことが、癌(がん、ガン)予防につながるのです。

すなわち癌(がん、ガン)予防には食生活に気を使うことが大切だということです。
食生活における目標値は1日当たりの塩分が10g以下、肉が80g以下、そして野菜を可能な限り多くとることです。
それから活性酸素の働きを抑えて、癌予防の効果がある栄養豊富な野菜を重点的に食べることが大事です。

とりあえず野菜中心の食生活をすることで癌予防は可能となりますが偏食のないバランス良い食生活が大切です。

癌(がん、ガン)細胞はそれこそネズミ算式にふえていきます。
最初は一個だったがん細胞は9年目ころには1cm角程度になって初めて検査での発見が可能となります。そして、その3年後には10cm角まで増殖し、もはやこうなると治療は困難な状況になってしまうのです。

DNAがおかしくなっている癌細胞は正常細胞と違って簡単に死ぬことがなく、栄養さえあればどんどん増殖・移転していきます。
さらに正常細胞よりも運動能力が高くすばやいため、細胞の間に入り込み、さまざまな部位に転移するという性質をもっています。

癌(がん、ガン)は生活習慣病であるという認識の元で、癌(がん、ガン)にかかりにくい生活習慣へと行動パターンを変えていくことが大切です。
すなわち癌予防は生活習慣を改善することによって可能となります。

塩分のとりすぎを控え、野菜や果物を積極的に食べて、バランスのとれた食生活を送ることが大事です。
そして肥満の人は脂肪やエネルギーのとりすぎに注意することです。
それから禁煙に務めること。

癌(がん、ガン)の予防について興味深い発表があります。

ハーバード大学癌予防センターでは1996年に癌による死亡の30%は成人期における食生活の改善により予防できると発表しました。

すなわち癌予防には食習慣の改善が効果的であるという裏づけが示されたわけです。

多くの部位のガンに対しては野菜などの摂取が抑制的に働くと考えられ、一方では動物性脂肪、赤身肉、アルコールの摂取が癌(がん、ガン)のリスクを大きくする要因と考えられます。

糖尿や高血圧、大腸ガンなど癌(がん、ガン)の予防に野菜が有効なことは医学的に実証済みとなっています。
そして最近注目されているのが、野菜や果物に豊富に含まれる微量栄養素の役割です。
野菜や果実をたくさんとる方が、ビタミンやミネラルなど多彩な栄養成分をより多く摂取できます。
つまりこの意味はビタミンやミネラルを個別に摂取しても効果は小さいということです。

癌(がん、ガン)予防する上で、特に野菜を食べることは非常に大事なことなので日常の食生活には野菜を多く取り入れる意識が必要です。

一般的に癌(がん、ガン)の危険因子は、遺伝因子と環境因子とに分ける事ができます。
そして特に環境因子によるのが大きいことが分かってきています。
それから環境因子によるものは特に食習慣の影響が大きいことが分かってきています。

そして今後の傾向としては欧米諸国でよく見られる癌(がん、ガン)が増加してくることが予想されています。
その意味は、日本人の食生活がどんどん欧米化していることにあります。

現在まで癌(がん、ガン)予防と食事についての研究は、動物実験、小規模な研究、症例を対象とした研究などが中心でした。
ところが最近では、人間を対象として無作為に対象を割り付けた大規模な研究が進められるようになってからは、新しい事実が発見されつつあります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 癌(がん、ガン)の予防方法  |  トップページ  |  次の記事 癌(がん、ガン)予防と対策方法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://maxi.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/122

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         
このページについて

このページは「フコイダンと健康との関係を考える」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。

スポンサードリンク

更新履歴