カーボメッドで部分痩せ.comへようこそ

カーボメッドとは部分痩せ痩身法のひとつであり、医療技術のひとつとしてフランスで開発され、カーボメッドの歴史は1930年にまで遡ります。

元来、カーボメッドは動脈硬化などの「血管障害」に効果を発揮するとして医療に用いられてきた技術なのです。
その後2001年にカーボメッドの技術が脂肪を溶かす力を持っていると報告されたことによって脂肪分解に用いられるようになりました。
現在において、カーボメッドは美容整形の世界では脂肪吸引術と共に大きな反響を呼んでいます。
カーボメッドと脂肪吸引との違いはカーボメッドは非常に細い針を使って注射するだけという手軽さです。
つまり、カーボメッドのこの手軽さが身体への負担を軽減させているわけであり、
世界的にも非常に安全性の高い痩身法であり特に部分痩せのダイエット法として認められています。

カーボメッドの部分痩せ痩身法とは脂肪やセルライトなどを除去するために炭酸ガスを皮下に注入するものですが、
この方法は脂肪吸引と違っていわゆる物理的に脂肪を除去するというものではありません。

カーボメッドの場合は炭酸ガスの働きによって新陳代謝を活発化させ、その効果で脂肪を分解しようという原理です。
そしてカーボメッドと脂肪吸引の共通点は、部分痩せが可能だということです。
それからカーボメッドでは、新陳代謝の活発化を利用することで、脂肪が分解されるだけでなくお肌のハリ・ツヤにも良い影響を与えます。

あと、カーボメッドの効果には大きなものがあり、脂肪吸引とはこの部分でも共通しています。
例えばセルライトは一度ついてしまうとなかなか落とす事のできないものですが、
カーボメッドはこの手強いセルライトに対しても大きな力を発揮するのです。
頑固に固まったセルライトおよび脂肪に対して炭酸ガスが強力に働き、たやすく分解してくれるのです。
とりわけ、セルライトに対するカーボメッドの効果は大きいものがあります。
そして、一方ではカーボメッドの効果として妊娠線の除去がありますが、
この妊娠線の除去効果が出産後の女性にとっては大きなメリットを生むのです。

スポンサードリンク

カーボメッドで部分痩せ.comカテゴリー