自賠責保険.comへようこそ

自賠責保険とは、公道を走る車やバイク全てに加入が義務づけられており強制保険であり、被害者救済のために国が始めた保険制度です。

そもそも自賠責保険の目的は交通事故の被害者が泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられることであり、
この目的を果たすために車やバイクを保有している運転者全員の加入義務となっています。

そしてこの加入義務を徹底するため法律では自賠責保険の証明書を車やバイクに積んでいないと、
それだけで30万円以下の罰金という厳しい措置をしているくらいです。
さらには仮に自賠責保険に加入していない運転者に対しては50万円の罰金または懲役1年以内の刑事罰、
という非常に厳しい懲罰が科しています。
そして自賠責保険未加入者は直ちに免許停止処分となり、道路交通法違反の点数が6点減点となります。

さて、自賠責保険の補償範囲は以下のとおりです。
 *死亡:3,000万円
 *後遺障害:75~4000万円まで
 *傷害:120万円まで

それから自賠責保険への加入手続きは以下のところで行っています。
 *各損害保険会社
 *保険代理店
 *保険代理店登録をしているディーラー各店
 *車・バイクの販売店
 *修理工場
 *全国の郵便局

一般的に新車や中古車を購入する際の自賠責加入は販売店で行うことが多いですが、
ケースバイケースではインターネットからの申し込みあるいはコンビニエンスストアで手続きする場合もあります。

さてここで改めて確認することは自賠責保険は被害者の救済を目的とした加入の義務がある強制保険ですが、
自賠責保険で補償対象となるのは相手を死傷をさせた時のみとなっていますのでこの点は注意してください。
つまり運転者自身や搭乗者の傷害あるいは車の損害や物損事故に関する賠償責任などについては、
自賠責保険では補償されないということです。

さらには被害者への補償も保険支払い額に限度があるため、必ずしも十分な保障内容とはいえませんので、
万一のときの大きな安心に備えて、任意の自動車保険へのご加入を強くおすすめします。

各保険会社ではインターネットで無料見積および契約ができますので、
各保険会社の保険内容を比較検討して安くて内容もしっかりしたものに加入するようにしましょう。

スポンサードリンク

自賠責保険.comカテゴリー